十三人妻風俗嬢になるまで

私は十三のホテヘル店で働いているスミレ(仮)38歳。年齢を見ると分かってもらえると思いますが、熟女と言われるおばさんなのです。そんな私は今までずっと風俗で働いていた訳ではありません。

今のお店に入るまでは元旦那を含め2人しか男性をしりませんでした。大学を卒業しすぐに職場で知り合った元旦那と2年の交際を経て結婚。専業主婦となった私は穏やかで優しい旦那とキレイなマンションで愛情いっぱいの生活をスタートさせ、すぐに長男を授かった私は幸せな日々を過ごしていました。しばらくして2人目の子供となる長女が産まれ子育ては大変でしたが、私に沢山の愛情を注いでくれて誠実で真面目な旦那と一緒に乗り越えてきたのです。ただそんな日々も長くは続きませんでした。私が37歳となった結婚13年目に旦那の浮気が発覚。それを問い詰めると旦那は今までのような優しさがなくなり、酒を飲んで帰ってきては私や子供に暴力を振るうようになります。その時期は毎日が修羅場で「死んでしまおうか」と何回も思ったものです。そして旦那は段々家にも寄り付かなくなり、すっかり旦那に愛想を尽かしていた私から離婚を持ちかけ成立しました。彼は今では不倫相手である会社の若い女の子と一緒にいるのかもしれませんね。そして私には育ち盛りの二人の子供が残りました。数年前両親が相次いで亡くなってしまったため戻る家はありません。そのため現在は元旦那が送ってくれる養育費と派遣の事務職で働いた私の給与で、今住んでいるマンションの家賃と子供の教育費を出しています。ただそれでも正直全然足りない状況でした。そんなとき生活を少しでも解消できればと思い考えたのが風俗で働くこと。派遣よりも少ない時間でそれ以上の給与をいただけるのでそこで働くことになったのです。

幸いなことに私は元旦那との夫婦生活を送っていたときはお金に困ることはありませんでした。そのときは彼のためにあまりお金を使わないようにしようとしていたのですが、「君にはいつまでもキレイでいて欲しい」とエステに行かせてもらっていました。そのため私は若い頃とさほど変わらない外見を保つことができています。私自身は今までお付き合いした男性は少なく経験人数も2人なのですが、中学から大学までの学生時代を通して告白された回数は10回以上だったと思います。その当時は似ている美人女優がいて、今は似ている熟女系AV女優がいるということです。幸いなことに周りからの私のルックス面に対する評価が高いこともあり、今のお店では1度お遊びいただいたお客様の中でまた私を指名してくれるという人もいます。それがお金に繋がっているので本当に皆様には感謝してもしきれないですね。おかげで今は十三の人妻風俗嬢として頑張ることができています。

関連記事

難波人妻風俗を楽しむには?

日本橋の人妻風俗小話

日本橋人妻風俗と含み

日本橋風俗で人妻と遊べるM性感について

十三人妻風俗と平和

谷九人妻風俗とトラブル